原状回復工事の品質基準|点検ポイント②(洗面化粧台)

当社では、賃貸マンション事業の安定化(①資産価値の維持・向上、②快適な住環境の提供)を目的に、原状回復工事において独自の品質基準を設けています。

また、テナント入居直後の問合せ内容等を精査し、不具合が発生しやすい箇所(設備)やそれらの点検手順についても定めており、不具合の未然防止につなげています。

今回は前回の『トイレ』に続いて、『洗面化粧台』の点検ポイントについてご紹介いたします。

以上

専有部の記事一覧

マンションの管理 専有部 その他の記事

閲覧したページ