階段昇降サービス|エレベーターリニューアルの不便解消のため

 エレベーターは人を乗せて運ぶ重要な設備です。事故や故障を未然に防止するには適切なメンテナンスの実施が不可欠です。そして、適切かつ定期的なメンテナンス(点検・部品交換等)を実施していても長期間の使用による経年劣化・機能低下は避けられず、将来的にリニューアル工事が必要です。

■エレベーターの耐用年数
利用頻度や設置環境、コンディション等により実施時期は異なりますが、一般的にエレベーターの耐用年数は20~25年といわれています。
また、エレベーターメーカーによる修理用部品の製造中止もあることから適切な時期のリニューアルが求められます。

■エレベーターのリニューアル工事
工法やメニューによって異なりますが、およそ2週間~1か月半の工期が必要です。
また、工事中はエレベーターが使用できないため、階段を使って上り下りしなければならない期間が発生します。

ここでは、エレベーターリニューアル工事に伴う入居者様の昇降負担を軽くするために、当社がご提案している「階段昇降サービス」をご紹介します。

■階段昇降サービスとは?
朝、夕のゴミ出し、お買い物の荷物(お米やお水など)の運搬のお手伝いに加え、高齢者等の階段での昇降に支障のある方への階段昇降ケアも提案しております。
階段昇降機は転倒防止・落下防止のストッパーやシートベルトなど安全機能が充実しており、
メーカーによる専門の講習を受けた経験豊富なスタッフが運転するため、安心してご利用いただけます。

当社ではエレベーターの定期的なメンテナンス(点検・部品交換等)を実施し、
不具合状況の把握・改善を行いながら、適切な時期にリニューアル提案を行っています。
また、リニューアル工事中もご利用の皆様の快適な環境の提供となるよう提案に努めています。

建物(ハード)の記事一覧

マンションの管理 専有部 その他の記事

閲覧したページ